プラグインハイブリッド 乗り替え

プラグインハイブリッド車のデメリットとは?

プラグインハイブリッド車というと燃費が良い(近場なら燃料が要らない)、環境に更に良いなどといったメリットが有りますがデメリットもあります。

 

このページではデメリットについていくつかのポイントを押さえて見たいと思います。

 

プラグインハイブリッドのデメリット

 

普通のハイブリッド車に比べるとはるかに重くなる。

 

これは普通のハイブリッドよりもバッテリーが多くなるため重くなるのは仕方ないと言えます。

 

走り重視の方にはデメリットであると言えますが、一般的にはそう気にならないレベルではあります。

 

アパート、マンションなどの集合住宅の場合は充電しにくい。

 

これは確かにあると思います。

 

ただ最近のマンションには充電設備が整っているところも増えてきていますので、プラグインハイブリッドを買う際には確認してから買いましょう。

 

選べる車種が少ない

 

この点は確かにそうですね。

 

国内でもプラグインハイブリッド車はまだ数える程しか発売されていません。

 

しかし、完全なEVよりは使い勝手が良いので、EVや通常のハイブリッドよりはメリットが大きいためにプラグインハイブリッドの販売台数は増えています。

 

更に販売台数が増えてくれば選択肢も広がって来ることでしょう。

 

 

プラグインハイブリッド車に乗り換えるとお得だとはいえ、今の愛車を出来るだけ高く売ることは忘れないでください。

 

↓↓過去に私が高価買取を実現したオススメの一括車査定サイトです。↓↓

 

 

かんたん車査定ガイドで愛車を高く売ってからプラグインハイブリッドに乗り換えましょう!

 

トップに戻る