高校生のころから車好き

高校生のころから車好き

わたしは高校生の時から自家用車が大好きです。

 

通学インナー、自家用車を見ていつの何という自家用車かトータル頷けるくらい好みでした。
いざ、自分が自家用車を持つようになって自家用車をどんなに大切に乗れるかを豊富考えました。わたしが実践している自家用車を長持ちさせる乗り方を紹介したいと思います。

 

まず第一に、半年に一回はワックスを付ける事例。

 

洗車器械は用いません。外装に小さな被害がたくさんつくので、洗う時は自分の手かガソリンスタンドの店員に求めます。ワックスを乗れば、道路の小さな石や砂などで被害もつきがたいし、撥水効果があるので多雨による不衛生も目立ちません。

 

第二に、走行は慎重にすること。
無理してイエロー信号で行かない、コーナーは十分に進度を落として曲がる、坂道は無理のない程度の加速を心がける。外装に負担をかけない上がり手法はたくさんあります。下り坂は何度かに分けて障りを踏むことも有効な所作です。

 

急障りはエンジンも障りも害するので絶対に踏むことがないよう、前の前の自家用車の動きを仮定しながら運転しています。
わたしは大切な自家用車を綺麗に長く乗じるために愛情を持って股がることを心がけています。

 

高校生のころから車好き